480年の歴史ある福岡県大川市の桐家具の専門店「桐里工房」が制作する伝統工法で組み上げたモダンなデザインの囲炉裏テーブル

大川家具の歴史と榎津指物の起こり12

  • HOME »
  • 大川家具の歴史と榎津指物の起こり12

大川家具の歴史と榎津指物の起こり12

座の生活から、 椅子の暮らしへ

畳の間が少なくなり、ダイニングキッチンやリビングルームに変わっていった事で、家具のデザインは一変して行きます。

  • お茶の間のちゃぶ台はダイニングテーブルへ
  • 水屋は洋風食器棚へ
  • 長持ちは夜具入れ、洋服箪笥へ
  • 和茶棚や飾り棚はー洋サイドボードへ
  • 裁縫台はミシンへ
  • 座の鏡台はドレッサーへ
  • 嫁入り道具は洋風の婚礼セットへ
    • 3点セット(1)和ダンス(2)昇りタンス (3)洋服箪笥 
    • 他に鏡台(ドレッサー)、下駄箱 が婚礼セットに加えられました。

お気軽にお問い合わせください TEL 0944-86-3938 受付時間8:00-18:00
[日曜は9:00-17:00]

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.